若い頃に利用していたお店で買った荷物が届いたので当時のことを思い出していました

少し特殊な道具が必要になったのですが、ちょっと離れたホームセンターにしか売っていないものなので、インターネットで注文して今日荷物が届きました。

購入したお店はアスクルさん。

私が会社に所属していた頃、文房具が必要になって事務のOLさんにお願いすると、いつもここに注文していたのを覚えています。なので随分昔からあるんですよね。懐かしい・・・。

ネットでこの会社を調べてみると、1993年にプラス株式会社アスクル事業部が首都圏で事業を開始とありますので、その頃かなと思います。

OLさんから「明日来るからアスクルなんじゃない?」といわれて「なるほどぉ」と驚いた記憶があります。

当時はパソコンレンタルとか、インターネットプロバイダ、レンタルサーバーのような新しいジャンルの会社が次々に生まれていた時代で、私も二十代後半から三十代になるくらいの年齢なので、世の中にはいろいろな職業があるなといつも感心していました。

そのような新しく生まれる会社を横目で見ながら、自分も独立して○○のようなソフトを大ヒットさせたいとか、評判のいい音響機器を作るメーカーになりたいとか、いろいろ夢を膨らませていました。

結果的にソフトを大ヒットさせることも、ハードウェアのメーカーになることもできなかったのですが、当時は自分の力量とか自分に向いていることなどを分かっていなかったということですね。

私が会社員の頃によく利用していたお店から荷物が届いて、当時自分が考えていたことや、時代の熱気のようなものを思い出していました。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット