所有するかレンタルするか、目的を明確にすることが大事だと思いました

昨日注文したプリンターが届いたので、今日セッティングして印刷してみました。

価格は一万円強。安い。

ちゃんときれいに印刷できます。

以前ブログに書きましたが、前回購入したものが三年で壊れたので今まで近くのコンビニで間に合わせていたのですが、今月講演で配る資料を百枚単位で印刷することになったのでさすがに買った方がいいかなと。

今回も三年で壊れるとすればコスト的にどうなんでしょう。

本体価格とインク代、用紙代を合わせると、まだディスカウントストアなどの五円コピーの方が安いように思いますし、カラー印刷でもネット印刷を利用すれば安いかもしれません。

とはいうものの、試しに印刷できないのがけっこう痛いです。

先日ディスカウントストアでカラーの資料をプリントアウトしたとき、文章に挿入したJPEG画像の画質が悪いのが分かったので、家に帰ってきてJPEG画像の画質をよくして挿入しなおし、またディスカウントストアに行きました。

それに配る資料は講演ギリギリまで推敲していたいというのもあります。

講演の直前に盛り込んだ方がいい内容を思い付いたりしても、ネット印刷に発注したあとだとどうしようもありません。

こういうのってプリンター以外にもいろいろありますよね。

今後もいろいろなレンタルサービスが増えて行くと思いますが、所有する方がいいのかレンタルする方がいいのか、目的を明確にして見極めることが大事ですね。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット