ASKさんの定例交流会で陰陽五行や易経のお話をさせていただきます

17日にASK アクティブシニア交流会さんの定例交流会があります。

いつも会の最後に会員交流タイムというのがあるのですが、定期的に一人の会員さんにスポットを当てて、30分程度の持ち時間で「自分はどのようなことをしてきたか、またはしているか」という発表を行います。

今回は私の番なのですが、基本的にはアプリを開発する仕事をしていることと、ASKさんのホームページ周りを作成していることをお話することになります。

パソコン勉強会の宣伝もしておきましょう。

そして実は一番お話したいのは、日頃から趣味でやっている陰陽五行や易経のことなんですね。

かねてより、私は陰陽五行や易経を面白いと思っていたのですが、シニアの方々で興味をお持ちの方はどのくらいいるんだろうか?ということを知りたかったのです。

そこで以前ASKの三役の方にご相談したところ、面白いと思うので会員交流タイムでやってください、ということになって今回に至るわけです。

ホームページの定例交流会の案内には「東洋占術がお得意なIT技術者・・・」と紹介されています。何だかIT占い師みたいですね。

内容としては、丙午(ひのえうま)の年は出生率が下がるとか、今年と来年の干支である亥年と子年の特徴や過去どのようなことが起きたか、易経出典のことわざなど、陰陽五行や易経が社会に与える影響を中心にお話したいのですが、多分みなさん五行占術や易占いの方に興味があると思うので、そちらが中心になると思います。

30人くらいの方がいらっしゃるようなので、簡単なアンケートをとってみて、どの話に興味を持たれたかお聞きしたいと思います。

けっこう結果を楽しみにしています。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット