スマホ教室

ネットショップもホームページも自ら進んでやってみる人が継続できるのかもしれません

ネットショップの講師の他に、ホームページ作成の講師もやったことがあります。

講座は就業を目的としたものでしたが、民間の専門学校のようなものではなかったためか、少し年齢層が高い方が多かったです。

ネットショップもそうですが、元々興味がある方は、自分で調べてでもやってみたいのではないでしょうか。

調べて行くうちに、無料でできるものがあることを知り、完成度は置いておくにしても、とりあえず持っているものを出品してみるとか、個人のホームページを作ってみるとか、試してみるのではないかと思います。

私も最初は、契約しているインターネットプロバイダーのNiftyに、無料のホームページスペースがあることを知りましたので、ホームページビルダーを買ってきて、ホームページを作ってみました。

当時は、ひと目でホームページビルダーで作ったことが分かるホームページが多かったです。

知人からネットショップをやりたいと相談を受けたときは、レンタルサーバーを契約して、その会社が無料で提供しているショッピングカートを利用して、ネットショップを作りました。

ネットショップに関しては、本を読んだだけでは分からないと思いましたので、運営経験のある人が講師をしている講座に、生徒として学びに行きました。

やはり一番熱心なのは実際に商品をお持ちの方々でした

私も昔、ネットショップ講座に生徒として参加したことをお話ししましたが、そのときはある会社から商品の販売を依頼されていたので、熱心に学びました。

ですので、すでに商品をお持ちで、生活のためになんとかネットショップで売り上げを上げたい、という方の本気度は分かります。

その一方で、自分で作った雑貨などをアルバイト的に売りたい方は、本気度は少し低いように感じました。

ショップを立ち上げるまでの手続きや、写真や商品説明などでショップを作って行く過程、メルマガなどを使っての集客、売れたときのお客様とのやり取り・・・。

やることが多くて、モチベーションが続かないと思います。

お気の毒なのは、商品もお持ちでやる気もあるのですが、パソコンの基本的な操作に慣れていない方です。

そのような方は、隣の席の方に手伝ってもらって一緒に操作してもらうのですが、途中で来られなくなりました。

中には、実店舗もネットショップもお持ちで、ネットショップでもそれなりに利益を上げられている方もいらっしゃいました。

私じゃなくて、あなたが講師をしてくださいよという感じです。

ネットショップ講座は商品をお持ちでない方にとっては辛いかもしれません

私は、ネットショップの講師、ホームページ作成の講師、ホームページ納品時の使い方レクチャーなど、いろいろとお伝えする側の経験をしました。

自治体などが主催する無料講座ですと、興味本位で申し込まれた方は、途中で来られなくなることが多かったです。

ネットショップの講座では、すでに商品をお持ちであとはショップを作るだけの方から、ネットショップとはどういうものかを知りたい方まで、さまざまな目的の方がいらっしゃいました。

実際にネットショップを運営されていて、自分のお店のあるショッピングモール以外の情報を知りたい方もいらっしゃいました。

私は、楽天市場などのショッピングモールに出展する企業から、運営を任された経験がありましたので、成功したオーナーの体験談ということではなくて、運営に必要な情報をお伝えすることになったのです。

その一方で、受講者の中には、インターネットでお金儲けする秘密を教えてもらえる、みたいな勘違いをされている方もいらっしゃいました。

講座の目的は、一人でネットショップを開設できるまでのノウハウをお伝えすることです。

毎時間、必要な手続きやショップの具体的な作り方のお話が続きます。

ASKさんがスマホ教室を開催されるようです

先月の交流会で、ASKの担当の方が出席者の皆様に、スマートフォンをお持ちか、購入予定はあるか、スマホ教室に参加したいか、などについて挙手を求められていました。

私の周りには、スマホではなく携帯電話を持っている人がかなりいるのですが、会場ではほとんどの方が挙手されていましたので、シニアの方はスマホに興味を持たれているんだな、と認識を新たにしました。

教室の会場などは、ワイモバイル様が協力されるようです。

ワイモバイル様は、以前「スマホの学校」という初心者教室を実施されていたようで、西村代表がその記事をご覧になって、ワイモバイル様に、ASK会員様向けに開催できないかとご相談されたようです。

西村代表ご自身は、朝起きたらスマホで天気やスケジュールなどのチェックをして、打ち合わせには資料を入れたiPadを持参するなど、スマホやiPadがない生活は考えられないそうです。

そのことを、会員様やお知り合いの方に感心されるそうですが、シニアこそスマホやiPadを活用すれば、人生何倍も楽しむことができるとご説明されているようです。

私は今回の教室には関係していないのですが、以前お話しましたように、IT講師はいろいろと経験してきました。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット