心の健康を維持するためにもう少し坐禅をちゃんとやろうと決心しました

昨日は、どうやったら商品が売れるかとか仕事を取ってこられるかということは当然大事だけれども、何にも増して心の健康が大事だと思った、ということを書きました。

ところが今日は、そんなことをいったそばから人と口論してしまって、心がしばらくざわついていました。

相手は近しい人だったので、思ったことをつい口に出してしまったんですね。

こういうのって、こっちの言い分は正しいと思っていても、相手もその人なりの言い分があるんですよね。やっぱりどっちもどっち。反省しています。

普通に生活していても腹の立つことはあります。

雨の日にコンビニから出ようとしたら傘を盗られていたり、駐輪場に停めていた自転車にイタズラされていたり・・・。

ただその日の気分によって「しょうがないな」程度にしか感じなかったり、しばらく怒りが収まらなかったりする違いはあります。

仕事に悪い影響がないようにするためにも、そして何より心の健康を維持するためにも、できるだけ受け流せるようにしたいものです。

そしてそのような心の状態にするのが、何度かこのブログに書いているように坐禅のはずなんですよね。

やっぱり椅子に座って2、3分程度の「なんちゃって坐禅」じゃ効果がないのでしょうか。

坐禅や瞑想って、ちゃんとやれば脳の状態が変わるとまでいわれているのです。

今日のことを大いに反省して、もう少し真面目に取り組んでみようと決心したところです。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット