タモリさんの「芸能界では人見知りしか成功しない」という言葉に感銘を受けました

今日インターネットを見ていたら、タモリさんが「芸能界では人見知りしか成功しない」というようなことをおっしゃっていると知りました。

タモリさんご自身も人見知りだとか。

デビュー当時はイグアナとかハナモゲラ語のような密室芸をされていて、ボソボソという喋り方でしたし、自分で性格が暗いとおっしゃっていましたので、確かに人見知りなのだと思います。

タモリさんによると、これをいったら嫌がられるとか喜ばれるなどのリアクションを前もって想像できるので、弱点ではなく武器と捉えているそうです。

実はこのようなことを調べ始めたのは、今後講師の仕事も増やしてみようかと思ったから。

IT関連の講師は数え切れないくらいやったのですが、それ以外のジャンルを考えているのです。

最初はどういう人が講師の仕事をやっているのかな、と何気なく検索していたら、講師に向いているのは人前で喋ることが好きな人だとか、コミュニケーション能力が高い人などと書かれたWebサイトを目にしたんですね。

私の知人にもそのような人はいて、彼がセミナーの講師をやったときはとても明るく大きな声で話し、受講者を笑わせていました。

それを思い出すと確かに書いてある通りだなと思いますし、私は人見知りの部類に入るのでなかなか彼のようにはできません。

そんな中でタモリさんの発言です。

以前タモリさんの「他人に期待しない」に感銘を受けて口癖にした話をしましたが、この「芸能界では人見知りしか成功しない」も同じように感銘しました。

少し自信を持って講師の仕事のことを考えてみようと思います。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット