ASKさんの活動を見て自分がインドア派だったことを再確認してしまいました

今日はASK アクティブシニア交流会さんの理事会に呼ばれて行ってきました。

午後2時半からビジネス研究会があるのですが、そのために役員の方が揃うので、別の会場で午前中から開催されたのです。

議題の一つが今の役員の方が忙しかったり、体力的にそろそろ負担になってきたりというような理由で、新しい方にも役員に参加して欲しいとのこと。

確かに月一回の交流会とビジネス研究会の他に、いくつかの愛好会も運営されているので大変さは分かります。

・・・と思ったのですが、よく考えてみると今日は17時までビジネス研究会、17時半から懇親会です。

つまり役員の方は、午前の理事会から丸一日、ASKさんの行事に参加されるんですよね。

私は用事があったので理事会でおいとましたのですが、用事がなくても最後まで参加するのは、私には体力的にきついです。

やはり皆さんその名の通り、アクティブに活動されるのが好きな方々なのだと思います。

私は子供の頃からアウトドアはあまり好きではありませんでした。

趣味のほとんどはインドアです。

数日前、夕食のときにテレビをつけたら、TBS系列で「教えてもらう前と後」という番組をやっていました。

そのときはキャンプの特集で、簡単に張れるテントや簡単に料理を作る方法などが紹介されていました。

しかしそれを見ながら、テントの中に虫が入ってきそうだから嫌だとか行くまでが大変だとか、やらない理由ばかり考えていました。

こればかりは持って生まれた性格だと思います。

ASKの役員の方のアクティブな活動を見て、改めて自分がアクティブな性格ではないことを再確認してしまいました。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット