気が付くと使っていないのに捨てられないモノが増えています

プリンターが壊れてから、これまでコンビニの印刷機で済ませていました。

以前ブログに書いたように、前回買ったプリンターが三年持たなかったし、最近プリントアウトする機会もそんなにないし、所有することで生じるランニングコストもバカにならないなと考えたんですね。

ただ来月から講師の仕事が入っていて、その他にも発表する機会があるため、その際に配る資料がかなりの分量ありそうです。

こりゃプリンターを買う方がいいかもしれないな、と思い立ちました。

これを機会に、壊れたプリンターと一緒に壊れている機材を処分しようと思い、無料で回収してくれる業者さんに依頼しました。

ずいぶん前に壊れてそのまま放置していたCDプレーヤーとFAXです。

これ以外にも使っていない機材はたくさんあるのですが、愛着があったりいつか使うだろうと思っていたりして処分していません。

私と同じような感情はないのか、モノをポンポン捨てる知人もいるので、こればかりは性格ですよね。

モノが捨てられないなら買わなきゃいいのでしょうが、やっぱり人間の所有欲は旺盛だと思うので、それは無理だろうと思います。

例えばダイソーなんていつも混んでいて、レジに並んでいる人の買い物かごには結構いろいろ入っています。

あの買い物かごの中のモノが、家の中にどんどん溜まって行くのですから。

そんな言いわけを考えながら、今日も使っていないモノに囲まれて生活しているのでした。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット