パソコン

IT勉強会でパスワード管理の問題を取り上げたいと思っていますが時間が取れません

ASK アクティブシニア交流会さん主催、パソコン・スマホ勉強会の第1回が終わりました。

今月初めに終わったパソコン勉強会に次ぐ勉強会となります。

そのパソコン勉強会の最後の回から、Googleアカウントを使い始めました。

パソコン勉強会ではパソコンのGmailにログインしてもらい、今回のパソコン・スマホ勉強会ではスマホのGmailにログインしてもらいます。

そしてどちらの回も、パスワードが分からない方がいらっしゃいました。

このような方がいらっしゃるのは、昨年のGoogle勉強会を始める前から想定内のことで、だから勉強会をやっているというのもあります。

このような方を拝見していると、一応パスワードは頭に記憶されていたり、メモされているんですね。

その記憶やメモが間違っている。

勉強会の前に、パスワードが間違っていないかご確認いただくように告知はしているのですが、間違っているかもしれないという意識はお持ちでないのだと思います。

考えてみると、私の場合はログインできなければ仕事にならないのでちゃんと管理していますが、このような方は仕事にならない状況にはならないんですね。

想定外のことが起きて授業が進まなくなることも結構楽しみだったりします

昨日から考えていたASKさんのパソコン・スマホ勉強会ですが、初日でやることが大体決まりました。

今月終わったパソコン勉強会の最終日でGmailとToDoリスト、Keep、カレンダーとの連携や、Googleマイマップで自宅付近の地図を作って保存することをやったのですが、今度は受講者の方のスマホで確認してもらおうと思います。

みなさんにはToDoリストやKeepに、Gmailの任意のメールのリンクを貼ってもらっています。

なので、スマホにToDoリストやKeepをインストールしてもらって、そのリンクからGmailを呼び出してもらうわけですね。

Gmailから書き込んだカレンダーの予定も確認してもらいましょう。

それにスマホのGoogleマップで、パソコンで保存してもらった自宅付近の地図を呼び出してもらいます。

上記のアプリは、今回の勉強会でさらに使って行くつもりですので、初日にインストールを済ませたいです。

私が想像するに、最初にGmailを起動するところから、かなり時間を取られるだろうなと思います。

Gmailがインストールされているかどうか分からないとか、パスワードが分からないなどは普通に考えられます。

パソコン・スマホ勉強会はChromebookとiPadを切り替えながら説明します

ASK アクティブシニア交流会さんで今月19日から始まるパソコン・スマホ勉強会の内容を考えていました。

もうとっくに決まってないといけないのですが、他にも仕事が入っているので遅れてしまいました。

とはいうものの、勉強会の説明ページに書いているように、前回のパソコン勉強会が予定していたカリキュラムを半分残して終了したので、できなかった分もやるとすれば、新たに考えることはそれほど多くありません。

ただ初日は、全5回にわたって何をやるかを明確にしたいので、今回の勉強会ならではの内容をやりたいのです。

パソコン勉強会の最初の方は、私が今までパソコン教室の講師をやってきて分かった、初心者の方がつまずきやすい内容をやりました。

しかし私はスマホ教室の講師をやったことがありません。

ASKの西村会長から、初心者のためのスマホ教室のDVDを借りて見てみたのですが、そのDVDはスマホとは何かという、操作を学ぶ前段階のような内容でした。

今も楽譜作成ソフトScore Magazineが売れているのでありがたいと思っています

弊社が2001年から販売しているScore Magazine(スコアマガジン)という楽譜作成ソフトが今も売れています。

複数の販売代理店さんでダウンロード販売契約をしているので、注文が入ったら連絡があるんですね。

今日ブログに何を書こうかと考えていたら、注文の連絡がきたのでこれを書いています。

一番売れていたときは一日に数本注文が入っていたのですが、さすがに18年経つと数日に一本という感じです。

機能のバージョンアップはもうほとんどしていないのですが、楽譜作成ソフトというのは流行り廃りもないので、一旦ちゃんと作ったら売れ続けてくれる息の長いジャンルだなぁと思います。

発売した当初はWindowsのバージョンが混在していました。多分98、Me、2000、XPがあったと思います。

ハードディスクを取っ替え引っ替えして動作チェックをしていました。

Score Magazineは、Windowsに付属しているソフトウェアMIDI音源を使って音を出しているのですが、Windowsのバージョンが変わると仕様が変わって、音が出なくなることもあったのです。

Windows 10が出たときも仕様が変わって音が出なかったので対応しました。

自分にとって当たり前だと思っていることを意識してみようと思います

今、ある会社から依頼されてアプリの説明書を書いています。

最初はその会社の社員の方たちが書かれるということだったので、私の会社の参考になりそうなアプリの説明書をお見せして、このように書かれるといいですよとお伝えしていたのですが、どうも上手く書けなかったようです。

その方たちは自社商品の資料などはいつも作られているのですが、説明書は作られたことがなかったようで、ましてやアプリの説明書は初めての経験。

それでは書けなくてもしょうがないだろうなと思います。

私は社会に出た頃からゲーム開発会社にいて、二十代後半から自分の担当するソフトを持っていました。

最初はライターさんにソフトの説明書を発注していましたが、開発費もそんなに割けないということで、途中から私が書くようになりました。

今思うと、最初はそのライターさんや他社ソフトのものを見よう見まねで書いていたのですが、クオリティーはひどいものだったと思います。

それでもそれが仕事でしたので、参考にする資料も勉強する時間も十分あったと思います。

あれからもう三十年ほど、数え切れないくらいソフトの説明書を書いてきました。

アプリ間の連携を取っ掛かりにしてカレンダーやKeepに慣れてもらおうと思います

昨日は、次のパソコン勉強会でWebアプリの便利さを実感していただきたいと書いたのですが、一日でそんなに簡単には行かないとも思っています。

再来週から始まるパソコン・スマホ勉強会でも続きをやるので、それが終わる頃にはそう思っていただけるような勉強会にしたいです。

わざわざ申し込みをして受講される方たちですので、熱意はお持ちだと思いますし。

次回はGmailとGoogleドライブをやる予定ですが、Gmailには右端のサイドパネルにカレンダー、Keep、ToDoリストが表示されるようになったので、これを使って他のアプリとの連携をやってみたいと思います。

カレンダーとToDoリストには任意のメールを貼り付けることができますし、Keepは任意のメールを開いた状態で「メモを入力」をクリックしたらリンクが貼り付くんですね。知りませんでした。

Gmailで貼り付けをやったら、Googleドキュメントやスプレッドシートを開いて、サイドパネルのToDoリストやKeepから貼り付けたメールを開くのをやってみましょう。

MicrosoftのOutlookを使われている方にとっては、アプリ間の連携というのはあまり馴染みのない機能だと思います。

次回のパソコン勉強会でWebアプリの便利さを実感していただきたいと思っています

来週、ASK アクティブシニア交流会さんの最後のパソコン勉強会が開催されます。

再来週から始まるパソコン・スマホ勉強会でもパソコン勉強会の続きをやるので、終った感はないのですが、それでもWindowsにインストールしたソフトについて触れるのは最後なので、最後のパソコン勉強会とはいえると思います。

今回はゆっくり進めたので、次でやっとGmailの説明に入るのですが、参加者のお話を聞いていると半数くらいの方がjcomやbiglobe、ocnのようなプロバイダーのメールアドレスを使っていて、そのためにOutlookから離れられないようなイメージです。

もちろんGmailで送受信の設定ができることはご存知で、Outlookが使い慣れているからだけかもしれません。

どちらにしろ、いつものようにカリキュラムを進めながら、反応を見て確認したいと思います。

ブログにも書きましたが、先月パソコンを買い替えた知人がOutlookの設定に手こずったエピソードをお話して、同じ経験があるか尋ねてみるつもりです。

それにもう一つエピソードがあって、今週打ち合わせで先方のOutlookメールの内容を確認したかったのですが、お持ちいただいたパソコンがWi-Fiに繋がらない状態になっていました。

手軽に持ち運べる快適なデスクトップパソコン環境が実現しそうです

先程知ったのですがRaspberry Pi 4が発売されるようですね。4GBのRAMのモデルもあるようです。

だんだん普通のWindowsパソコンに近くなってきました。

先日パソコン教室の講師をする際に、小型パソコンLIVA Zを使ったのですが、本体が399gなので持ち運びが楽で助かりました。

プロジェクターを使うのでノートパソコンである必要はないんですね。

私の持っているRaspberry Pi 3は本体だけだと50gなので、同じくらいの重量でWindowsがサクサク動くようになれば、ますます移動が楽になります。

それに最近感じるのは、年を取ったせいか大きなディスプレイで大きな文字を見る方が楽なので、事務所で仕事をする際はデスクトップパソコンばかり使っています。

先日知人が、自宅のデスクトップパソコンが壊れたのでヤマダ電機に行ったら、もうデスクトップパソコンが売っていなかったらしい。

なのでその代わりに買ったという、15インチ以上ある大きなノートパソコンを見せてもらいました。

六十代後半の人なので私と同じような理由なのでしょうが、やはり見やすい。それにキーボードも打ちやすいです。

iPadのようなデバイスがパソコンに置き換わって行くかもしれないと感じました

知人がパソコンを買い替えたようで、新しいパソコンが上手く動かないというので見に行ってきました。

何が動かないのか確認してみると、Outlookの設定が上手く行かないという話でした。

知人が用意していた情報は、メールアドレスと手書きのパスワードのみ。パスワードは間違いないといいます。

プロバイダーから貰った書類はなくしたそう。

ということで、プロバイダーのホームページからメールサーバーとポートの情報を探して設定してみたのですが、上手く接続できない。

そうなるとやはりパスワードが怪しいので、再発行できないか調べてみたのですが、それらしい情報がありません。

仕方がないのでプロバイダーに直接電話して事情を話すと、先方でも接続を試してみるということなのでパスワードを伝えたのですが、案の定間違っていました。

しかもそのプロバイダーは、現在のパスワードが分からなければパスワードの再発行もできないらしい。

なのでここで作業は終了。もう一度契約時にもらった書類を送ってもらうことで話は終わりました。

知人に話を聞いてみると、以前のパソコンで使っていたメーラーはOutlookかどうか分からないらしい。パソコンを買った販売店でOutlookを勧められたそう。

最後までたくさんある機能を使わずに買い換えるモノは多いだろうなと思いました

先日ガラケーが壊れかけていて、月千円ちょっとの基本料金を継続したいために、中古の本体やACアダプタなどを一式買い揃えたことを書きました。

今のところ問題なく使えているので上手く行ったようです。

このガラケーは十年も使っているのですが、待ち受けでしか使っていないので、どんな仕組みで動いているのかどんな機能があるのかよく知りませんでした。

今回初めて、中古のガラケーを買ってFOMAカードというSIMカードを差し替えれば、そのまま使えるということを知りました。

ただ電話帳は本体に記録されているので、FOMAカードを差し替えただけではダメだということも。

どうすればいいかよく分からなかったのですが、FOMAカードと本体間のコピー機能があったので、一旦FOMAカードにコピーして今回購入したガラケーの本体にコピーしました。

マニュアルを見てみると、microSDHCを挿してそれに保存することもできるそう。あら、そうなんですか。

ということで、近所のディスカウントストアで16GBのものを400円で買ってきて試してみると、ちゃんと保存できます。

もう知らないことばかりです。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット