パソコン

機械音痴の親戚を見てパソコンをやり始めて苦労していた頃を思い出しました

私の近しい親戚で、さっきいっていたことと違うことをいう人がいて、ビックリさせられるときがあります。

高齢なので忘れっぽくなっているというのはあるのですが、若い頃からそうなので、やっぱりその人は思い付きでいってるんですね。

家電が思い通りに動かないときも機械のせいにしたり。操作が間違っているだけなんですが。

退職する前の仕事をしていたときは、そういう言動は控えていたとは思うのですが、親戚の前ではたがが外れるんだと思います。

誰でもそうでしょうが、子供の頃は思い付きで発言内容を変えたり、思い通りにならないことにすぐ腹を立てたりしていたはずです。

みんな成長するに従って、そうしないように学習して行くわけで。

そういいながら自分は学習して来たんだろうか・・・。今でも子供の頃と同じだったら、アプリ開発のディレクションをしていても誰も話を聞いてくれなくなるでしょうし、仕事も来なくなると思うので、そんなに話をコロコロ変えていることはないと思うのですが。

思い返してみると、パソコンを触り始めてから考え方がだいぶ変わった気がします。

パソコンは逐一命令してあげないと、思い通りに動いてくれません。

パソコン勉強会は調子が悪いときの対処法のような基礎知識が必要な気がします

今日ASK アクティブシニア交流会さん主催のパソコン・スマホ勉強会の第4回目が終わりました。

昨日ブログに書いた、Googleスライドの実習までは行き着きませんでした。

Google図形描画の実習までできたので、よしとしましょう。

面白いなと思ったのは、画像縮小ツールをご紹介したとき。

ご紹介したツールは、VectorからダウンロードするときZIP形式なので、解凍する必要があります。

今まで勉強会で一度もやったことがなかったので、知らない方のために、圧縮解凍ソフトの使い方も兼ねて一通りやってみようと思ったんですね。

圧縮解凍ソフトの存在をご存知の方はいたのですが、実際に使ったことがある方はいらっしゃいませんでした。

それ以前に、Vectorや窓の杜のようなサイトがあること自体、ご存じなかったようです。

パソコンに最初から圧縮解凍ソフトがインストールされていた方もいたのですが、その方は有料で継続利用するのが普通だと思われていました。

Googleスライドを使えばスマホで冊子のようなものが作れるのは驚きです

明日はASK アクティブシニア交流会さん主催のパソコン・スマホ勉強会です。

前回は写真の編集をやりましたので、今回も関連したことをやりたいと思います。

ただ勉強会は二時間しかないので、多くのことはできません。どうしても必要なことに絞った内容になります。

前回はスマホで撮った写真のサイズを確認して、サイズの縮小、明るさの調整、一部にぼかしを入れることをやりました。

特に最後のは、プライベートに関することなのでとても大事です。

写真に写り込んだ他人の顔や車のナンバープレートをぼかすのは、今では当たり前になっていますよね。

画像編集ソフトを使ったことがない方ばかりなので、まずは時間内に体験だけでもと考え、インストール不要のPixlr Editorを使いました。

今回はもっと日常的に気軽に使っていただけるように、簡単な縮小ソフトをご紹介しようと思います。

それにGoogle図形描画やGoogleスライドを使って、画像に矢印や文字を描いたり、書類に自在に写真や文字をレイアウトする実習をしようと思っています。

ASKさんは定期的に、交流会を外部に紹介するパンフレットを製作されているのですが、Googleスライドを使えばそれに近いものを作ることができます。

ITの勉強会で変な操作をされている方を見ると自分も同じだろうなと思ってしまいます

ASK アクティブシニア交流会さん主催のパソコン・スマホ勉強会は、ITが苦手であったり、基礎を知りたいと思っていらっしゃる方が参加されます。

なので練習として何か操作をしていただく際に、手間取っている方をみると、やはり一般的な操作方法をされていない場合が多いです。

今日もGoogleスプレッドシートのセルに文字が入力できないとおっしゃる方がいたので、拝見してみると、日本語変換の際にスペースキーではなく変換キーを押されていました。

押した直後に候補の単語が出てくるのですが、どれかを選んでクリックしても入力されません。

このような操作は上手く行くソフトと行かないソフトがありそうですので、スペースキーを押して変換するようにしてくださいとお伝えしました。

もうひとつ印象に残ったのは、普段はガラケーを使っている方なのですが、せっかくパソコン・スマホ勉強会を受講するので、知人からもらったスマホをタブレットとして使うために持ってこられた方。

どうすれば使えるようになるのか分からないそう。

明日はパソコン・スマホ勉強会の第2回目。試行錯誤を続けています。

明日はASK アクティブシニア交流会さん主催のパソコン・スマホ勉強会の第2回目。

第1回目からだいぶ日が空いてしまいましたので、受講者の方々は忘れていないでしょうか。

私自身学校の授業や塾は嫌いでしたので、たまに忘れるくらい気軽に受講していただくくらいで、ちょうどいいんじゃないかと思います。

明日予定しているのは、表計算ソフトの基本的な使い方と、GoogleのドキュメントやスプレッドシートがそれぞれWordやExcelのファイルをそのまま開いて保存できるようになったことのご紹介。

前者は先月で終わったパソコン勉強会で予定していてできなかったことで、後者は知っていれば便利かもしれないGoogleサービスのご紹介です。

そして第3回目からパソコン・スマホ勉強会という名前に見合う内容として、写真をやろうと思っているのですが、明日予定していることが早く終わったら、これも少しやろうと思っています。

受講者の方はスマホで写真を撮られていると思うのですが、ファイルサイズのことや縦横サイズのピクセルのことは、あまり意識されていないと思います。

どのようなときにどのようなタブレットやPCを使うかは今後も変わらないようです

今、ブログをNexus 7で書いています。

事情があって、しばらく居間にいなければならないのですが、冷房も効いているし快適ではあります。

数年前にWiMAXにしてから、資料も必要ないような文章を書く作業はどこでもできるようになったので、外出のお供としてiPod TouchやiPad、Windows 10タブレットなどを試してきました。

結果としては、7インチで290gのNexus 7が一番いいなと思っています。

7インチより小さいとおじさんには見づらいですし、長時間手に持つので600g台のiPadは重い。そして何より7インチくらいなら、小さなショルダーバッグに入ります。

何てことを書きながら、今度は自室に戻ってLenovo 300e Chromebookでブログの続きを書いています。

以前にも書きましたが、昼間に自室で仕事をしているときはWindows 10のディスクトップパソコンを使っています。

大きなディスプレイとフルサイズのキーボードが心地いいというのもありますが、一番の理由は、余裕のメモリのおかげでChrome以外にFirefoxとVivaldiが使えるところ。作業の関係上たくさんタブを開くんですね。

IT勉強会でパスワード管理の問題を取り上げたいと思っていますが時間が取れません

ASK アクティブシニア交流会さん主催、パソコン・スマホ勉強会の第1回が終わりました。

今月初めに終わったパソコン勉強会に次ぐ勉強会となります。

そのパソコン勉強会の最後の回から、Googleアカウントを使い始めました。

パソコン勉強会ではパソコンのGmailにログインしてもらい、今回のパソコン・スマホ勉強会ではスマホのGmailにログインしてもらいます。

そしてどちらの回も、パスワードが分からない方がいらっしゃいました。

このような方がいらっしゃるのは、昨年のGoogle勉強会を始める前から想定内のことで、だから勉強会をやっているというのもあります。

このような方を拝見していると、一応パスワードは頭に記憶されていたり、メモされているんですね。

その記憶やメモが間違っている。

勉強会の前に、パスワードが間違っていないかご確認いただくように告知はしているのですが、間違っているかもしれないという意識はお持ちでないのだと思います。

考えてみると、私の場合はログインできなければ仕事にならないのでちゃんと管理していますが、このような方は仕事にならない状況にはならないんですね。

想定外のことが起きて授業が進まなくなることも結構楽しみだったりします

昨日から考えていたASKさんのパソコン・スマホ勉強会ですが、初日でやることが大体決まりました。

今月終わったパソコン勉強会の最終日でGmailとToDoリスト、Keep、カレンダーとの連携や、Googleマイマップで自宅付近の地図を作って保存することをやったのですが、今度は受講者の方のスマホで確認してもらおうと思います。

みなさんにはToDoリストやKeepに、Gmailの任意のメールのリンクを貼ってもらっています。

なので、スマホにToDoリストやKeepをインストールしてもらって、そのリンクからGmailを呼び出してもらうわけですね。

Gmailから書き込んだカレンダーの予定も確認してもらいましょう。

それにスマホのGoogleマップで、パソコンで保存してもらった自宅付近の地図を呼び出してもらいます。

上記のアプリは、今回の勉強会でさらに使って行くつもりですので、初日にインストールを済ませたいです。

私が想像するに、最初にGmailを起動するところから、かなり時間を取られるだろうなと思います。

Gmailがインストールされているかどうか分からないとか、パスワードが分からないなどは普通に考えられます。

パソコン・スマホ勉強会はChromebookとiPadを切り替えながら説明します

ASK アクティブシニア交流会さんで今月19日から始まるパソコン・スマホ勉強会の内容を考えていました。

もうとっくに決まってないといけないのですが、他にも仕事が入っているので遅れてしまいました。

とはいうものの、勉強会の説明ページに書いているように、前回のパソコン勉強会が予定していたカリキュラムを半分残して終了したので、できなかった分もやるとすれば、新たに考えることはそれほど多くありません。

ただ初日は、全5回にわたって何をやるかを明確にしたいので、今回の勉強会ならではの内容をやりたいのです。

パソコン勉強会の最初の方は、私が今までパソコン教室の講師をやってきて分かった、初心者の方がつまずきやすい内容をやりました。

しかし私はスマホ教室の講師をやったことがありません。

ASKの西村会長から、初心者のためのスマホ教室のDVDを借りて見てみたのですが、そのDVDはスマホとは何かという、操作を学ぶ前段階のような内容でした。

今も楽譜作成ソフトScore Magazineが売れているのでありがたいと思っています

弊社が2001年から販売しているScore Magazine(スコアマガジン)という楽譜作成ソフトが今も売れています。

複数の販売代理店さんでダウンロード販売契約をしているので、注文が入ったら連絡があるんですね。

今日ブログに何を書こうかと考えていたら、注文の連絡がきたのでこれを書いています。

一番売れていたときは一日に数本注文が入っていたのですが、さすがに18年経つと数日に一本という感じです。

機能のバージョンアップはもうほとんどしていないのですが、楽譜作成ソフトというのは流行り廃りもないので、一旦ちゃんと作ったら売れ続けてくれる息の長いジャンルだなぁと思います。

発売した当初はWindowsのバージョンが混在していました。多分98、Me、2000、XPがあったと思います。

ハードディスクを取っ替え引っ替えして動作チェックをしていました。

Score Magazineは、Windowsに付属しているソフトウェアMIDI音源を使って音を出しているのですが、Windowsのバージョンが変わると仕様が変わって、音が出なくなることもあったのです。

Windows 10が出たときも仕様が変わって音が出なかったので対応しました。

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット