最も大切な心の健康のことを忘れないで仕事を決めて行かなければと思いました

昨日はロイ・バウマイスターという人の書いた「WILLPOWER 意志力の科学」(インターシフト)という本に興味を持ったことを書きました。

この本はAmazonで「人文・思想 > 心理学」に関連付けられているようで、Amazonおなじみの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」リストに、以前購入した「脳科学は人格を変えられるか?」や「影響力の武器」が挙げられています。

私はこのジャンルに興味があるということなんでしょう。

いつもは、どうやったら自社アプリが売れるかとか今度どうやって仕事を取ってこようかなどと考えて、ビジネス書を読んだりインターネットで情報を得たりしています。

しかし今日ふと考えたのですが、最も大事なこととして最後の最後に残るのは、心を何とか正常に保つことなんだろうなと思いました。やっぱり興味のあることに行き着くようです。

私の周りには心に問題を抱えている人が何人かいて、社会に復帰するまで何年もかかっている人もいます。

私も二十年ほど前に同じ状態になったことがありますので、その辛さは分かるつもりです。

日常生活を問題なく送れている期間が長ければ、そのことを忘れちゃうんですよね。

横着をしないで自分でやる気の出る方法を考えることにします

ここ数日、忙しかったので今日は仕事のやる気が出ませんでした。

こういうときはどうしたものかなとインターネットで調べていたら、「意志力は有限である」という記事を発見。

ロイ・バウマイスターという心理学者が行った実験によると、クッキーを食べることを許可したグループと我慢するように命じたグループに分けて難しいパズルをやらせたところ、クッキーを食べたグループの方がパズルをより長い時間取り組んだそう。

クッキーの我慢を強いられたグループは「我慢の蓄え」がすでに消耗しており、新しい課題を与えられるとすぐに投げ出した、とあります。

そうか。私は仕事で疲れてしまって「我慢の蓄え」が消耗していたんですね。

さらに記事は続きます。

「意志力は有限な資源」なので無理に手を広げすぎてはならない。決心はたくさんではなくてひとつにすべきだ、とのこと。

なるほど。私があれやこれやに手を出してしまって、結局ひとつもものにならないのは、「意志力」が枯渇してしまうからなのでしょう。

Amazonで調べてみると、この心理学者の著した「WILLPOWER 意志力の科学」(インターシフト)という本があるようです。2011年のamazon.com年間ベストブックらしい。

北海道や沖縄に住んでいたら全く違った人生観になっていたような気がします

インターネットを見ていたら7日以降、北日本には記録的な強さの寒気が流れ込むというニュースを見つけました。

特に札幌では、8日に最高気温が氷点下10度以下の可能性とのこと。

福岡はといえば、同じ8日でも予想最高気温は10度。

ここ数日けっこう暖かい日が続いていますので、それに比べれば寒いですが、札幌の寒さは桁違いですね。

ただ福岡の明日は17度なので、二日間で7度の寒暖の差があります。こういうのが体に負担がかかるのだと思います。

一昨日天気痛で気分が悪かったと書いたばかりですが、また何か自覚症状があるかもしれません。

それに私は寒がりなので、気温が10度くらいになる日は、足に貼るカイロを貼っていても足の指にしもやけができ、手の指があかぎれになります。

けっこう痛くて仕事に影響するんですよね。外出すると歩くたびに痛かったりする。

福岡に住んでいてこれならば、北海道に住んでいたらどうなるのでしょう。

そうなったらそうなったで、子供の頃から何かしらの完全防備の知恵を身に付けていたかもしれませんが。

・・・と書いていて、気になったので沖縄の那覇の天気予報を見てみました。

Gmailのスレッド関連で調べたことを備忘録として書いておきます

先日、GmailからGoogle Apps Scriptを使ってGoogleスプレッドシートに書き込むスクリプトを書く仕事の話をしましたが、スレッド関連で調べたことを備忘録として書いておきます。

一つひとつはよく知られている情報だと思います。

取得するメールは、あるWebサイトのメールフォームからGmailに転送されて来ます。

例えば今日は2月2日でスレッドのスタートが2月1日のメール、そこに2月2日のメールがくっ付いているとします。

このスレッドのメールは、「昨日」を指定してもゴミ箱に移らず、「今日」を指定してもサーチできません。

なので、ゴミ箱に移すには「今日以前」を指定してスレッドを全部移すしかありません。一度に削除できるのは最大100件までらしいのでこんな感じ。

var myThreads = GmailApp.search('older_than:0d', 0, 99);
GmailApp.moveThreadsToTrash(myThreads);

実際にはトリガーを使って下の方法でGoogleスプレッドシートに書き込んで行くのですが、上記の削除は毎日深夜にトリガーで実行します。

天気痛の本を読んでその存在を知っていたからなのか、今日はひどい天気痛でした

今朝ガタガタと鳴る雨戸の音で目を覚ましました。外はものすごい強風です。

前の日に比べるとかなり気温が高くなり、雨が降るという予報でしたが、相当気圧が変化したのでしょうか。今も福岡市は強風注意報が出ています。

ベッドから起き上がるとなんだか気分が悪い。ちょっと吐き気がします。

これはもしかして、このあいだ買った本に書いてあった天気痛でしょうか。確かに指摘されていたように、めまいがします。

こんな自覚症状が出たのは初めてです。

最近かなり寝不足なので体調が悪いせいかもしれません。

四十代前半くらいまでは仕事で徹夜もやっていたのですが、このような症状を感じなかったのはまだ若かったせいでしょうか。

あっ、それにしょっちゅうお酒を飲んで二日酔い気味になっていたので、天気痛の症状を二日酔いの吐き気と勘違いしたのかもしれません。

もう一ついえるのは、天気痛のことを知っていたから天気痛の症状を強く意識したのだと思います。知らないままだったら吐き気まで催さなかったかも。

では知らないままの方がよかったのかといえば、やっぱり知っていた方がいいと思います。

製品はライバル関係にあった方がよりクリエイティブなものが生まれる気がします

自社サイトにWordPress以外のCMSをいくつか使っているのですが、その中の一つで最近エラーが出るようになりました。

別のCMSからPHPのバージョンを上げるようにとの警告が来たので、指定されたバージョンに変更したのですが、それが原因のようです。

インターネットでログの情報を検索してもすぐには発見できません。

他にやらなければならない作業があるので調べるのは中断しました。

WordPressであればたくさんの情報がヒットして、今回のような問題もすんなり解決するだろうと思います。

私はCMSが好きで、今までいろいろな製品を試してきました。

WordPressに次いで人気といわれているDrupalやJoomla!も自社サイトで使っているのですが、とてもよくできていると思います。

WordPressもとても使いやすくてよくできていると思うのですが、比較できないくらい全然操作方法も考え方も違うんですよね。

昔はWordPressと双璧をなす人気だったMovable Typeも同様です。

だから使っていて楽しいのです。

そもそも、同じジャンルの製品はライバル関係にあった方が活気が出るんじゃないかと思っています。

リピートしてもらえる商品を持つことができればどんなにいいかと思います

先日、家族の健康のために甘酒を買うようになったことを書きましたが、購入したものが小分けされた手ごろな商品だったのでリピートしました。

ふと気がつくとヤクルトであったりチョコレートであったり、いくつかの商品をリピートしています。

そんなに高いものでもありませんし、健康にいいということや美味しくて続けられるという理由もあって喜んで注文しているのですが、このような商売はうらやましいなと思います。

どんな業界でもそうですが、売り切りの商品や請け負いの作業などは一回きりで終わりです。

請け負いの仕事が気に入ってもらえれば、再発注していただけるとは思うのですが、食品のように途切れずにリピートというわけではありません。

もちろんリピートされるような商品であれば参入する会社も多く、生き残りが大変だということは分かります。

極端な話、卵とか牛乳のようにほとんどの家庭で常備しているような食品は、品質がちゃんとしているのは当たり前、少しでも値上げすれば他のメーカーに替えられてしまいます。

同じように必要なものだけれども値が張るもの。例えばスマホやパソコンのようなIT機器なんて、一定期間使ったら買い替える人、結構いませんか。

アイドルのように10代から職業が決まるということにちょっと考えさせられます

数日前、男性アイドルグループの嵐が活動休止を発表されましたね。

私は芸能界の話題に疎いので、休止の原因もメンバーの方がこれからどうされるのかも分かりません。

そんな私でも嵐はテレビでしょっちゅう見ていましたし、櫻井翔さんは夜のニュースで毎日のように見ていますので、国民的な人気グループということくらいは知っています。

このような大スターのアイドルや歌手が活動を休止したり引退したりするとき、いつもちょっと考えさせられてしまいます。

特にアイドルの方なんて10代でデビューして、20代を通して華やかな芸能界で活動されるわけですよね。

それに比べて、ほとんどの人は学生生活から就職して社会人生活を送ります。

私も小学生の頃はアニメの影響で野球選手になりたいとか、中学、高校の頃はロックスターに憧れてミュージシャンになりたいなんて思ったりしましたが、普通に社会人生活を送りました。

これがアイドルの人になると小学生、中学生でアイドルになりたいと思って本当になっちゃう。

そして大スターにでもなれば30代、40代をアイドルとして過ごす。

一方で私はこれまでを振り返ってみれば20代、30代、40代で本当にやりたいと思った仕事はすべて違いました。

今日もGmailの基本的なことを調べていたら時間が過ぎてしまいました

昨日はGmailからGoogle Apps Scriptを使ってGoogleスプレッドシートに書き込むスクリプトを書く仕事を請けたけれど、やり始めたらまた基本的なことを知らずに困ってしまったことを書きました。

シートに記入された最終タイムスタンプよりあとのメールを取得するために、GmailApp.search()メソッドの検索演算子after:にUNIX時間を設定したのにうまく行かなかったので、よく確認したらGmailのスレッド表示設定がOFFになっていたという落ちでした。

あるWebサイトのメールフォームのメールが同じ件名で転送されてくるので、果てしなく長いスレッドになりそうです。

スレッドのこと自体よく分かっていないので、スレッド化されないように違う件名でメールを送ってみて、GmailApp.search()の結果を比較していました。

同じスレッドに10時00分と10時20分のメールがあったとして、後者のメールを取得するためにafter:10時10分を指定しても両方拾ってしまいます。

スレッド表示OFFの状態で一方にラベルを付けて、検索演算子のlabel:ラベル名やhas:userlabelsを指定してみても結果は同じです。

また仕事を請けたあとに基本的な知識がなかったことに気付いてしまいました

あるWebサイトのメールフォームのメールがGmailに転送されてくるので、そのメールをGoogle Apps Scriptを使ってGoogleスプレッドシートに書き込むスクリプトを書くことになりました。

すでにシートに書き込まれたもの以降のメールを取得する方法を調べてみると、GmailApp.search()というメソッドのafter:という検索演算子を使うらしい。

Gmailを見てみるとスレッドになっていないので、単にシートに記入済みの最終タイムスタンプよりあとのメールを取得すればいいと思ったのですが、このafter:というのは「日」の指定までしかできないみたい。

何かいい方法はないか調べていたらありました。UNIX時間に変換したものを指定すればいいそう。
https://www.lifehacker.jp/2016/12/161221_gmail_timesearch.html

しかしやってみると、どうもうまくいきません。

もしかして、この転送されたメールってスレッドになってるんじゃない?

PR:カウンセリング・EAP専用チャット管理者となって利用者を見守るチャット